私のスピリチュアルな目覚めのきっかけは・・・


目を瞑り意識をするだけで宇宙、特定の星に行ける!!

でも、そんなことを知ったのは10年もみたないまだ最近のこと。

 

小さい頃は何でだろう?

宇宙や星座に興味があった。

 

そんなことから、宇宙に行ってみたい。

そうだ!宇宙飛行士だ!!

 

なんて思っていた時期もありました。たしかに。

 

今はある意味、夢が叶いました。

それだけでなくエネルギーワークで

皆さんを宇宙とお繋ぎもするので宇宙旅行ガイドな感じでもあります。

 

 

幼少期に怖いものや天使、妖精などが見えたりなんていう霊的な体験はしていないように思います。

 

今ではどんな存在、神仏であろうと繋がり会話をすることが出来ます。

それらの存在を見ることも。

見えるというよりも感じると言ったほうがいいかも知れません。

 

 

幼い頃のこのようなことを思い出したのはレイキとの出会いから。

ヒーリングなどのエネルギーワークから。

 

一般にスピリチュアルと言われていることが好きか嫌いかならやはり好きです。

昔から好きでした。怖い怖くないと言えば怖かったです。

それは単に怖いと思っている内容しか知らなかったからです。

 

 

霊的なこととは世間で言う霊的なことだけではないのです。

 

霊性向上の言葉を一度は耳にしたことがあると思います。

 

 

私が思う霊性向上とは何事にも動揺せずに自分の人生をしっかりとやり遂げられるように自分の意識を高めていくこと。つまり、肉体・精神・魂が調和した状態の自分であり続けられるような思いでいられること。それらをレイキ(霊気)を学び、ヒーリングを実践しているうちにスピリチュアルとはそういうことだと気付きました。

 

その後、様々なエネルギーワークを受けてみたり、使えるように学んでいくうちに私自身の本質、能力が目覚めてきました。いつしか自分のオリジナルのエネルギーワークをいくつも誕生させ、必要としている人に活用するようになりました。もちろん、基礎的なヒーリング技法やエネルギーを扱う上での注意点などをしっかりと学び、指導していただいたからこそエネルギーワークを恐ろしいと感じずに親しんでこれました。ヒーリングやチャネリング、リーディングなどのエネルギーワークをすることは何も特別な能力ではないことなど謙虚さも学びました。

 

 

エネルギーワークはとっても楽しいです。

 

そのことは実際に私と会った時に感じていただけることでしょう。

 

あらゆるものはエネルギーです。

 

私たちもエネルギーです。

 

先ずはそれを受け入れるだけでも今後の人生は変化していきます。

 

私がそうであったように。

 

 

Takagi Satoshi のストーリー

 



またハワイに住みたい!


ハワイが好きな方は多いと思います。私も長野県という山に囲まれた環境で育ったからか、家族の付き添いも兼ねて訪れたハワイ、初めてハワイへ行った数日の滞在中にハワイの魅力にとりつかれました。“またハワイに来たい。” “ハワイに住みたい。” それまでの私が思っていたハワイの印象と言ったらその真逆もいいところ。そうなんです。お分かりの通り、真逆の印象にはとても重要な意味があるのです。そこには封印やブロックなどと言われている過去世からのエネルギーが訳あって隠されている場合もあります。

 

私がハワイに行ったことでとても大きなエネルギーが解放されました。それこそが現世におけるハワイと私との関係が始まったきっかけです。すぐにハワイとの関係は強くなりました。と言うのも旅行後から半年経った頃には、“またハワイに来たい。” “ハワイに住みたい。” が実現していたからです。当時、アメリカ本土で留学していたのですが、学校の事情やらなんやらで日本にも近いなどの理由からハワイの学校で学び直すことになったのです。

 

スピリチュアルなハワイ、癒しの楽園ハワイなどと言われているハワイ、住んでいる時は全くそのようなことに関心がなかったばかりか、それらの情報を耳にすることもなく、もちろんハワイとの関係が深いレイキのことも知るはずがありませんでした。それでも今になって思うと、私のエネルギー体の中ではハワイの叡智への目覚めなど、これから始まっていく試練の時に向けての準備が着実にされていたようです。なにより、今後たとえ忘れてしまったとしても切っても切れないハワイとのエネルギー的な繋がりが強化された2年間を過ごしました。

 

人生において、魂の目的への導きとは何度かあるものです。私がハワイに導かれたのもそうでした。ハワイを離れ日本に帰ると決めたのもそうでした。何になりたいのか?どんなことをして働きたいのか?自分の人生の目的とは何か?など考えることが多くなるにつれて、自分の居る場所はここではないと半ばハワイへの諦めを感じていました。今思っても、学校をちゃんと卒業してハワイのどこかの会社で働いていたとしても同じように思い悩み続ける日々だったと思います。なぜなら、自分の魂の目的に気付いていなかったからです。

 

商売屋の家で育ったから、小さい頃からよく母親に言われました。“普通が一番” だと。それを中学生頃になると普通って何?とみんなと同じって何?と違和感をおぼえてきました。実はもうその頃から自分は何になりたいんだろう?と思い悩み続けていたのです。中学を卒業すれば。高校を卒業する頃には。大学にいるうちに見つかるだろうと延ばし延ばしでしっかり自分と向き合ってこなかったことで日本に戻ってからも職を転々と。

 

精神が弱くなり、自分の人生での暗黒期間でどん底に落とされていた時に希望の光となったのがレイキとの出会いでした。その辺のことは上の項目のプロフィールに書いています。レイキから始まったエネルギーワークの世界こそが自分のやりたいことがある世界だと実感してからハワイとのご縁をさらにいただけるようになりました。

 

それでもサロンを始め、エネルギーワークを扱うようになってからも再びハワイのことを忘却させられるような期間がありました。実際、それまでのハワイでの写真、留学時代の写真など全て捨ててしまったからです。ハワイに住んでいた頃はもう幻と化していました。でもそれは人生の試練の期間中では当たり前で別のことを修練しなくてはいけない時期だったのです。そう、いろんな人が言っているように「人生で無駄なことはない」、全ての経験が糧となるのですから。

 

再度、ハワイを見限ろうとしていたのにハワイは私を見捨てませんでした。ヒーラーやチャネラー、友人などいろんな方々のアドバイスによって、ハワイ好きな私が本当の意味で目覚めました。複数の優れたチャネラーの方から、“過去はカメハメハ王の系統ですね”と言われ、過去世でのハワイの頃の自分を知ったことで実際にハワイ王族の末裔の方と出会い、親しくなっています。瞑想中にいつかこの人に会う。必ず出会うと感じていました。

 

私が望んでいることはハワイの叡智を受け継いでいくだけでなく、ハワイを拠点としてビーチや森の中での瞑想ワークなど深い癒しや喜び幸せを参加者全員で共有できるワークショップやリトリートを行ったり、ライトワーカーの養成をしていきたいです。また世界のいろんなところに出掛けてスピリチュアルな方々と共にワークをしていくことを願っています。

 

ハワイには今もレムリアやアトランティスの叡智(エネルギー、情報)が残っています。レムリアやアトランティスの叡智とはすなわち宇宙の叡智です。いつの日か情報発信の集大成として、ハワイで海が眺められる部屋で本を書きます。本と言っても本のような沢山の宇宙の叡智が記された証を。百年、千年後の世界の人々の目覚めに向けて。

 

Mahalo nui loa

 

 

関連ページ【癒しのフォトギャラリー:ハワイ】

 

 



宇宙と繋がるには?的なことを発信しています


ブログでは私が知っている宇宙の叡智(情報)、レムリアやアトランティス意識への目覚めとなるスピリチュアルなことを分かりやすく発信してます。もちろん大好きなハワイの情報も。私が発信する情報の受け取り方、捉え方はひとそれぞれです。それでも、必要な情報は必ず目にされます。必要ないと感じる情報もあることでしょう。だけどその分、必要なことばかりだと感じていただけると思っています。良かったらご覧になってくださいね。

 


SNS


フォロー大歓迎です。

 

Facebook

Instagram