“サトシさんはどちらかというと室内が向いていますね。”


そう言えば、以前あるヒーラーの方に言われたことを思い出しました。これは優劣ではなく特徴のことです。話してくれた言葉は違いますが、ヒーラーの中には屋外に出て自然界のサポートを受けながらワークを行うシャーマン系が向いている人もいれば、室内の設定された空間でエネルギーワークを行う方がいろいろと干渉されないから良いと感じているヒーラーもいるとのこと。
確かに私は実際にその場所に行かなくても、サロンの中でその場所のエネルギー状態を作り出しワークをすることもあります。ヒーラーと言っても多様なので、自分が向いているやり方は何か?をもう一度向き合ってみるといいですよ。