ご挨拶


シンプリーのページにお越しいただきありがとうございます。

 

「目覚める」という言葉を聞いたことがあるかと思います。私、サトシがお伝えする「目覚め」とはこの人生における本来の目的に気付くことであり、もともと持っている能力を使っていくことでもあります。その能力は普段の生活はもちろんのこと、仕事などビジネスの場面においても活用していくことが出来ます。

 

目覚めることで現実世界の見方も変わってきます。「目覚める」とは魂の目的に気付けることです。ずっとずっと前の過去からあなたへと託されたリレーのバトンを握り、魂の目的と言うゴールへ迷うことなく駆けていけるようになります。目覚めのお手伝いが出来れば幸いです。


最新のお知らせ


 

11月 :セッションスケジュール

 詳しくはこちらから

 

12月:セッションスケジュール

詳しくはこちらから

 

12月10日(日) 宇宙語を楽しむシェア会

詳しくはこちらから

 


ライトランゲージセッション

2017年11月30日のお申込みまで

特別価格にて提供中

詳しくはこちらから


人は計り知れない程のエネルギーを持っている。一瞬であれ、そのエネルギーをあらゆる感情として放出したことは何度かあることだろう。なのでその力加減も知っているはず。

 

例えば、あなたがひとたび傲慢になりかけたら、あなたのエネルギーは暴発しないように正常値へと抑制される。それはあなたを見守るあらゆる存在から気付きのメッセージだと思ってほしい。 

 

今、こうやって穏やかな日々を過ごしていられるのもあの時、気付きのメッセージに気が付いたからなのでは。人のエネルギーは抑制されるなら、また何かあったって気付けるから大丈夫だろう。なんて、謙虚さを忘れてはいないだろうか。

 

ここで目を覚まさないでいつ目覚める。

ここで改めないでいつ改心する。

 

この言葉に私自身が気付かされたことがありました。

 

たとえ偉大なエネルギー体だとしても人としては謙虚に。

 

強さを誇る時代はもうとっくに終わっている。

あの時代が再来することを誰が望んでいるだろうか。

過去は振り返っても反省をするもの。

過去の栄光、栄華は過去であり今ではない。

 

過去の反省点、過去の自分からの言葉を

それこそ謙虚に受け止めよう。

 

宇宙は独占するものではないのだから。